fc2ブログ
Loading…

ヴィクトリア時代の金の球形イアリング

Posted by kittylove0328 on 22.2022 イアリング
VGO1.jpg
シックなデザインで重量感のあるイアリングで、15金を使っています。ヴィクトリア時代、1870年代のアイテムです。連結されたイアリングの長さは4.7㎝あり、幅は最大部分で0.8㎝です。とてもしっかりとした作りで、ヴィクトリア時代代表するデザインです。たいへん良いコンディションです。【価格 1750ポンド】
VGO2.jpg
VGO3.jpg

紋章の指輪

Posted by kittylove0328 on 22.2022 リング
HC1.jpg
フランス製の18金をつかった紋章の指輪で1890年のアイテムです。指輪のサイズは R and 1/2 [日本サイズ 18-19号]で、全面部分は1.2×0.8㎝あります。 重量は 10.25グラムです。細部まで精巧に紋章の彫刻がほられています。たいへん良いコンディションです。 【価格 1150ポンド】
HC2.jpg
HC3.jpg

伯爵夫人の指輪

Posted by kittylove0328 on 22.2022 リング
VDT1.jpg
品質の高いリージェンシーのモーニングリングで、1835年の刻印があります。18金をつかった複雑な細工の指輪本体にお花と葉の模様のデザインで、 中央には黒いエナメルのプラークをつけて、周りをオールドカットのダイヤモンドで囲んでいます。内側にはロンドン1835年製の複雑なホールマークがついていて、「 Souvenir de Viscountess de Tagoahy」の文字が刻まれています。. Tagoahy伯爵夫人というのは、Isabel Sill Bezarraのことで、J. Paulo Bezarraの未亡人です。Besarre氏はポルトガルの総理大臣でした。未亡人は1835にロンドンで亡くなっています。この指輪のサイズはO and 1/2 [日本サイズ14号]で、状態はとても良いものです。 【価格 £1750ポンド】
VDT2.jpg
VDT3.jpg

アメジストのイアリング

Posted by kittylove0328 on 15.2022 イアリング
GAE1.jpg
ジョージア時代の連結されたペンダント型イアリングで、1820年代のアイテムです。9金の台に、アメジストをフォイルしてセットし、まわりを天然真珠でかこんでいます。たいへん精巧に作られていて今でも十分着用可能なコンディションです。大きさは3.0×1.6㎝あります。 【価格 1350ポンド】
GAE2.jpg
GAE3.jpg

アン女王時代のペーストのイアリング

Posted by kittylove0328 on 15.2022 イアリング
QAP7.jpg
‘アン女王’時代のペーストのイアリングで、 1740年代のアイテムです。この時代典型的なギルトメタルの台にサメの歯型の縁取りがあります。そこにフォイルしたマゼンタのペーストをセットしています。金のワイヤはあとでつけられたものです。大きさは、2.。4×1.2㎝あります。色が鮮やかで美しいのが特徴で、キャンドルの光にまばゆく輝きます。【価格 1250ポンド】 SOLD
QAP9.jpg
QAP8.jpg

金のアルバートチェーンネックレス

Posted by kittylove0328 on 15.2022 ネックレス
VGA4.jpg
適度に重量感があるしっかりしたつくりのヴィクトリア時代の9金のネックレスで、アルバートチェーンとよばれるものです。1890年代のアイテムです。大きさの異なるリンクをつなげたチェーンで、それぞれのリンクにホールマークがついています。長さも程よく48㎝あり、重さは44グラムです。【価格 1650ポンド】
VGA5.jpg
VGA6.jpg

クリソベリルのペンダント型イアリング

Posted by kittylove0328 on 08.2022 イアリング
PCP1.jpg
ポルトガル製のクリソベリルのペンダント型イアリングで、1780年代のアイテムです。銀台に、鮮やかな海青色のクリソベリルをフォイルして、セットしています。真珠を好んだヨーロッパの他国と、18世紀のポルトガルは異なっていました。子のイアリングの形は当時好まれていたデザインで、連結されたペンダント型で3段になっていて、リボンで結ぶような形になっています。大きさは8.3㎝あり、幅はりぼんの部分で1.6㎝です。 金のワイヤはあとでつけられたもので、もともとの裏側のセッティングもついています。ポルトガル製の専用ケースも付属します。【価格 6500ポンド】
PCP3.jpg
PCP2.jpg

シトリンのペンダント型イアリング

Posted by kittylove0328 on 08.2022 イアリング
VCP1.jpg
ヴィクトリア時代の18金のイアリングで、ふぁせっとをつけたはちみつ色のシトリンをセットしています。 1880年代のアイテムです。連結されたイアリングの大きさは、4.3㎝あり、幅は最大部分で0.8㎝あります。たいへん状態がよく品質の高いジュエリーです。【価格 2200ポンド】
VCP2.jpg
VCP3.jpg
 HOME 

プロフィール

kittylove0328

Author:kittylove0328
ロンドンにてアンティーク・ジュエリーの買付けを行っている「ROWAN&ROWAN」の日本語サイトです。店主ロワンは、24年にわたるアンティーク・ジュエリー収集販売の経験を活かし、著作「19世紀のカメオ」を出版。最近では英国のビクトリア&アルバート美術館、および名古屋のティファニー美術館において講演しています。ロンドンに実店舗があります。
商品はすべて英国にて買いつけましたオリジナルのアイテムばかりです。ご希望の商品はこのサイトからご購入いただけます。
なお、このサイト写真の著作権はすべて「@Rowan and Rowan 2010」に帰属します。

FC2カウンター

購入希望・お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
商品名:
本文:

インフォメーション

1ポンド=160円 2022年5月1日)お支払いはペイパルが便利です。クレジットカード(VISAまたはMastercard)でのお支払いも可能です。商品はロンドンより発送させていただきますので、約5日間でお手元に届きます。商品はすべて1点もののアンティークで、同じアイテムがなかなか入手できませんので、お気に召しました商品は早めのご予約をおすすめします。2週間以内のお取り置きも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ブログ内検索

ランキング